どうなる?GOT7・ジャクソン日本活動休止を発表

中国人メンバーのジャクソンさん

本日、日本のオフィシャルサイトにてGOT7の人気メンバー・ジャクソンが今後日本活動には参加しないと発表されました。

「ジャクソンは、今後日本の活動には参加しない、スケジュールの調整及びコンディションの管理が必要という本人の意思によるもので、特別な例を除き、日本でのGOT7の今後のリリースやコンサートなどの活動は6人となる」と公式に発表。GOT7は、11月にミニアルバムをリリースし、同月にJAPANTOURがスタート、武道館公演も控えており、日本で大人気の先輩2PMのようになれるか?と事務所側もファンも非常に期待しており大事な時期に残念な発表となりました。

以下公式発表全文

【GOT7 お知らせ全文】

いつもGOT7を応援くださり、ありがとうございます。

GOT7メンバーのジャクソンに関してのお知らせです。
GOT7のジャクソンは、今後のスケジュールの調整及びコンディションの管理が必要という本人の意思を受け、今後日本での活動に参加しないこととなりました(すでに収録や撮影を終了しているものはこの限りではございません)。

この件に関し、何度も話し合いを繰り返し、残念ではありますが、このような決断に至りました。特別な例を除き、日本でのGOT7の今後のリリースやコンサートなどの活動は6人となります。

なにとぞ、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。GOT7は、6人でこれからも日本で頂上を目指します。

これからもGOT7の日本での活動に、ご期待、ご支援を頂きますよう重ねてお願い申し上げます。

何だかどこかで聞いたようなお話ですが・・やはりというか、この発表以前に噂があったようです。

GOT7のみなさん

GOT7は、大手JYPエンターテイメントで2PM、2AMがデビューしてから約6年ぶりに出てきた7人組ボーイズグループで、2014年1月16日にデビューしました。メンバーの国籍が多様(韓国、香港、タイ、アメリカ)なのが特徴。
香港出身のジャクソンは、母は元体操選手出身であり、父はフェンシング監督で、JYPにスカウトされてなければ、フェンシングでロンドンオリンピックに出場する計画だった。実際に国際的な大会で金メダル2つ、世界ランキング11位、アジアランキング1位を獲得したあと、両親の反対を押し切る形で17歳で渡韓している。

日頃からジャクソンは礼儀正しく、気さくな人柄で知られ、外国人メンバーだが流暢な韓国語を話し、多くのバラエティー番組に出演しており、韓国ではGOT7のメンバーはわからなくてもジャクソンは知っているといった人が多く、2014年SBS芸能大賞で新人賞まで受賞している。

が・・

4月頃、独立の先輩でもある元EXOのメンバー・ルハンとの写真を自身のSNSで公開し、交流が明らかになりました。

ファンは「ジャクソン、そんな子と遊んではいけない」「離れて~~」とコメントしている。

6月頃

危険な前触れ・・本名の王嘉爾Wang Ka-inから名付けた個人事務所「Team Wang」を設立

韓国ではなく、中国での活動に力をいれるようになります。単独で雑誌の表紙も飾り、ソロデビューシングル「Papillon」が、中国のミュージックチャートで1位を獲得し、「WORLDSTAR HIPHOP」に初のアジア人ラッパーとして名を連ね、ライジングスター賞も受賞し、中国のWeiboでも急激にフォロワー数が増え、中国での反応もよろしいようで・・この頃から「ジャクソンも同じ道を歩むのではないか?」と心配の声や一部の中国人ファンから「GOT7を辞めて中国で活動しろ、待っている」との声が多く脱退の噂が流れ、噂がジャクソンの耳にも届いたのか、ジャクソンは「GOT7を離れるとか聞くのはもうやめて。永遠の仲間であり、本当に家族のような関係なんだ」と答えている。

ファンは「心配したが、ジャクソンは中国本土の出身ではなく、香港出身だ。TWICEのチュウイも中国人だが台湾出身だ。国の事情はややこしいが、誰それとは環境が違うのではないか?」「韓国での活動中止は発表していない」「健康を取り戻し、完全な状態で戻ってくるのを待っている」「ジャクソンの脱退はないの言葉を信じ、待っている」と脱退はないでしょ、ただ体力が限界だったはずだ、無理せず休んで戻ってきたらいいとの意見が多いようです。

しかし今まで応援してきた日本のファンはどうなる?