SHINee・オニュのセクハラ事件・・追記あり

さすがSMエンターティメント・・お仕事が早いようです。

SHINeeのメンバーオニュがクラブで女性にセクハラをした疑いで警察に立件されました。ソウル江南警察署は12日、強制わいせつの疑いで、メンバーのオニュを書類送検したと発表しました。本日12日の午前7時10分頃、江南の有名クラブで20代の女性の体の一部を2〜3回触れた疑いをかけられました。セクハラを受けた女性の知人が警察を呼び、オニュはクラブで現行犯逮捕されたと報道されています。

オニュは「友人と酒を飲みにクラブにいったが、犯行については酒に酔っていて覚えていない」と供述しています。警察はオニュ本人、被害者、目撃者など調査を行い、CCTV映像を分析、正確な事件の経緯を調べています。

SMエンターティメントはすぐに「オニュは公人として良くない内容が報道されるようになり、多くの方にご迷惑と心配をかけたことについて深く反省している」「オニュは12日未明、DJデビューする知人を祝うために友人とクラブを訪問し、酒に酔った状態で踊り、周りの人と意図せず物理的な接触が発生し、誤解を受けて、警察で調査を受けた。しかし、相手も酒に酔って起こりうるハプニングであることを認知しており、これにすべての誤解を解いてどのような処罰もしたくないと告訴取下書を提出しています。本人は残りの調査に誠実に臨む予定です。ただ、当社は、正確な事件の経過が確認されていない時点で推測の追加報道が続く場合には、これまで誰よりも誠実に、国内外で活動してきた当事者の名誉とイメージが大きく失墜する恐れがあり、追加報道を自制していただき切にお願いする」とコメントしています。

さすが天下のSM・・・報道が大きくなる前に対応、そしてすでに告訴取り下げまで勝ち取っている模様・・・事件当日、偶然オニュ一行の向かいのテーブルに座っていたBさんの証言が話題になっています。

セクハラ事件を目撃した人が伝える3時間

http://www.dispatch.co.kr/851928

①AM5:30

友人5人連れだってオニュがクラブに来た。オニュの一行に他に芸能人はいなかった。入店の時点でオニュはすでに酔った状態だった。テーブルに座った時に友人の誕生日だからとシャンパンを2本注文。友人らと酒を飲み、踊っていたが、オニュはシャンパン1本空けてますます酔ってヨタヨタしていた。

②AM6:30

一人で立っていられないほど酔ったオニュは、立ちあがった時によろめき、何かに掴もうとしたが、踊っていたAさんの足を掴んでAさんの体を触ってしまった。体を触られたAさんは怒り抗議していた。オニュの友人一行は抗議を受けて「本当に申し訳ない。わざとではない、本当に酔っぱらってしまって」と釈明していた。

③  AM 06:50

問題は、2回目の接触であった。オニュはひどく酔っぱらって立ってられなかった。だからテーブルの上に座ってしまって、またこの時Aさんの足を続けて触ってしまった。オニュはAさんを柱かなにかと勘違いしていたようだった。

④AM 7:00

Aさんは、セクハラだと判断したようだった、オニュ一行が再び「本当に申し訳ない。わざわざそんなことしない」と否認したが、受け入れられなかったようだ。Aさん一行が警察に通報、駆け付けた警察官にAさんは「セクハラを受けた」と訴え、警察がオニュ本人に「セクハラしたと認めますか」と確認していたが、オニュは意志表現すら難しい状況で警察の言葉に答える事すらできていなかった。

⑤AM 7:40

Aさん側とオニュ一行、事件の一部始終を目撃したBさんも警察署に同行した。クラブ関係者も参考人として同行した。この時Aさんは、セクハラ被害を主張した。Aさんは警察に「オニュが、特定の部分を2回触れた」と強制的に接触されたと告発した。Bさんは「オニュはひどく酔っぱらって仮死状態だった。正しく答えられなかった。一行は誤解だと否定し、私も当時の状況を見ての通り説明した」と証言しています。

Aさんは告訴は取り下げた状態だが、警察の調査はAさんの意と関係なく、進行される予定で、すでにクラブ内部CCTVなどを確保した状態。まだそのシーンが録画されているかは明らかになっていない。オニュは今年、兵役も噂されていますがドラマ「青春時代2」の放送が控えており、また日本ではSHINeeとしてドーム公演も予定されていて大事な時期。

ネットでは、「クイック入金、クイック取り下げ~」「SMがお金を払って合意したよう。それもそうだし、オニュとても印象が良かったのに、やっぱり芸能人たちは信用できないよ。」「単純な事件なはずなのに警察の調査5時間?」「ユチョンもSMだったら・・このようになったはずなのに」「入金完了~~~~ !!! やはりSMはさすが」

と対応の速さ、さすがSMですわとの声が多いよう。

追記

テレビ局SBSの取材により事件当時の様子が詳しく報道されています。

事件のあったクラブ↑

事件の状況

このクラブでは、テーブルの上でダンスを踊る珍しい構造になっており、被害女性とされるAさんはオニュのテーブルの上に立ち踊っていた。酔っぱらったオニュが、泥酔状態だったためにふらつき、何度もAさんの足を掴んでしまったというもの。一度は間違いでも2回も同じところを触られたため、Aさんはセクハラだと思い、Aさんと一緒にいた彼氏が警察に通報。駆け付けた警察官により現行犯逮捕されてしまった・・が真相のようです。と思っていました。

が・・

目撃者の証言、警察のコメント、SMの公式発表の内容に異なる点があるとネットで問題になっています。

警察はクラブで女性の身体を触った疑い(強制わいせつ)で立件されたオニュを在宅起訴意見で検察に送致する予定だと明らかにしました。
警察によると、、今月12日午前7時10分頃、江南の有名クラブで酒に酔ったまま20代の女性の身体の特定の部位を3回触れた疑いを受けています。*最終的には2回のはずが3回に増えている。
被害者は、当時30㎝高さの机に上がって踊っており、オニュはその隣の椅子に座っていたことが分かりました。
警察は、被害者一行の申告を受けて出動してオニュを現行犯で逮捕し、5時間ほど調査した後、釈放した。オニュは「酔っていて覚えていない」と容疑を否認。
現場のCCTV分析の結果、事件現場は死角でオニュが被害者に触れる姿はカメラに取れなかった。
しかし、被害者と目撃者の陳述が明確で、CCTVに込められた周辺動きが、その文と一致して信憑性があると警察は判断。
所属事務所SMエンターテイメントは”DJとしてデビューする知人を祝うために、クラブを訪問し、酒に酔った状態であったため意図せず物理的な接触が発生した」と釈明していました。
それとともにSMは「相手も酔ったうえに起こることがあるハプニングであることを認知し、どのような処罰も不要という告訴取下書を提出した」と強調していました。
が・・
警察関係者は、「被害者がマスコミの取材で身上荒らしなど2次被害が激しく、SMの要求に告訴キャンセル章に署名捺印したが、わいせつされた事実は変わらないと述べた」と伝えたと発表。告訴を取り下げはしたが、セクハラされた事実は変わらないということになる。

そしてオニュはドラマを降板、日本でのドーム公演も自粛すると不参加が発表されました。

東京ドーム初日の舞台でテミンが「必ず5人で戻ってくる」と挨拶したことがネットで「オニュは性犯罪で自粛しているのに何を言ってるんだ。」「加害者オニュの復帰をあのように簡単に言及するのか」「SHINeeのメンバーたちはセクハラについて軽く考えているのと同じである、被害女性よりも加害者の男性の未来が心配か?」との一部で非難されている。そのせいなのか2日目の公演ではこの件についてメンバーたちも何も言及していない。

ただ、テミンは会社から用意されたコメントをただ読んだだけである、悪質なコメントはやめてくださいとの声もあるが・・・このオニュのセクハラ事件、日本人が思うより事態は深刻なのかもしれません。