またお前か・・・お騒がせ新人アイドルB.HEART騒動

2017年、一組のアイドルがデビューしました。グループ名はB.HEART。

どこかで見覚えのあるお顔が・・・2015年デビューし、歌番組に出演した際にあまりの素人丸出しの様子が問題視され、EXOファンのお怒りを買ってしまったあのROADBOYZさんを憶えていますでしょうか・・

新人ながらMCの真ん中を陣取り、メンバーの近くに行きたいチャニョルが行けずに後ろでうろうろしてしまってEXOファンのお怒りを買ってしまったROADBOYZさん達

↓詳しくはこちら

EXOファンが激怒!新人・RoadBoyz騒動

その後どうしたのかしら・・と思ったらまたもやデビューと同時にお騒がせ第二弾をやらかしてしまったようです。

デビュー同時に前途多難になってしまったROADBOYZさんの活動期間1年ほど・・2016年10月の最後の舞台を終えたあと、何も告げずグループは解体したと思ったら、ROADBOYZから1人脱退し、新たに1人迎い入れ、同年12月にB.HERATとしてデジタルシングルを公開し、2017年1月15日にミニアルバムを発売し正式にデビューしました。B.HEARTとして発表したタイトル曲「実感」がBEASTの楽曲「Ribbon」「12時30分」「Butterfly」の3曲を混ぜたような曲で衣裳や、ロゴ、振り付けに至るまで似ているとネットで騒ぎになっています。

比較音源

アルバムカバー写真・ロゴ

左:B-HEART 右:BEAST

ダンス

上:B.HEART 下:BEAST

衣裳

メンバーが作詞作曲、振り付けに参加したともインタビューで言及しており、また作曲したStay Alone氏はBEASTの前事務所のCUBEエンターテイメントとも関わりがあり、SNSでBEASTのメンバーをフォローしていることが判明。B-HEARTのメンバーにも責任はある、特にStay Alone氏は言い逃れできない確信犯だとの意見が多く、BEASTのファン・ビューティは、所属事務所、作曲家に対し、曲だけでなく、衣裳、コンセプト写真、振り付けに至るまでフィードバックを要請していると発表

Stayalone氏のインスタ写真

B.HEARTの所属事務所は、「長い時間、最善を尽くして準備したB.HEARTのデビュー曲が盗作論議に巻き込まれて残念である。B.HEARTの楽曲『実感』は盗作ではない」
「『実感』と関連して盗作論議が提起されたBEASTの『Ribbon』を細かく確認、検討した結果、聴く人によっては同様に聴こえるかもしれないが盗作だと見るのは難しい」と否定。

作曲家のStayalone氏は「聴く人によっては同様に聴こえるかもしれないが、2曲を比較してみると、メロディーの類似性があると見るのは難しい。
「実感」と「Ribbon」のリズムの感じが似ているという意見に回答をさせていただくと、3拍子系の音楽特性上、4拍子系の音楽ではなく、編曲の幅が比較的狭く、聴く人によっては雰囲気が似て聴こえる場合がある。
盗作ではないことを申し上げ、誤解を招くような部分についてもっと気をつけ、慎重であるべきだったと思っています。」

とどちらももっと慎重になるべきだった、今後気を付ける、ご迷惑おかけしたと謝罪しているものの、聞く人によっては似ているように聞こえるかもしれないけど盗作してない・・と否定しています。

作曲家のStayalone氏はBEASTのファンだった・・!?

Stayalone氏がSNSで公開した写真ですが、パソコンにはBEASTの動画視聴履歴が。

「ribbon」を作曲したメンバーのヨン・ジュンヒョン

「昨年末にその作曲家の方から、『あなたたちの音楽が大好きな新人作曲家だ』と連絡が来た。その方が作った曲を送ってもらったことがあるが、その時もらったデモの中に今議論になっている曲が入っていた。その作曲家に、これは『Ribbon』とそっくりだ、と伝え、彼も『Ribbon』を参考にして作った、と言った。これは発売してはいけない気がすると話したし、発売されるとは聞いていなかった。僕たちが作った音楽が誰かにインスピレーションを与え、新しい作品が生まれることは本当に良いことだと思うが、このような状況になってみるとものすごく残念だし、僕たちだけでなく、他の作曲家の方々にもあり得る事なので本当に残念だ」とコメントしてます。

また「ribbon」の編曲を担当したキム氏も「あまりにも恥知らずではないか」と作曲家のStayalone氏のSNSに書き込みを残すなどまだまだ波乱は続き・・この騒動でシングルはTOP10入りを果たすなど話題性としては成功?

しかしアルバム評価は☆一つ・・

またもやデビューと同時に話題になってしまったB.HERAT。今度は生き残れるのでしょうか??