変わった・・?「アイドル陸上競技大会」

ファンから「廃止せよ」との声が多数上がり、賛否両論の「あぁユクデ」こと「アイドル陸上競技大会」

今年は負傷者を1人も出すことなく、無事終えたそうです。

男性アイドル出演者

女性アイドル出演者

2017年の視聴率は12.2%で同時間帯の1位を獲得。今回毎年負傷者を出している競技のバスケットボール、フットサルを廃止し、新たにエアロビクス種目やリズム体操が登場しています。

今まで長丁場な収録な上に途中退場が許されず、ファンから「監禁収録」と呼ばれたユクデ。終電に間に合わなかった若いファンが明け方路上を徘徊し、寒さに震える姿が目撃されており、安全面でも問題になっていました。これを受けて2015年秋夕特集から収録を2回に分けて行うなど配慮していましたが今回はスケジュールの都合で途中でいなくなるEXOや、B1A4など途中退場してしまうアイドルのファンも退場を許されました。今回の収録は比較的早く終わったようですが、午前8時に入場、9時に収録開始し、終わりは23時すぎで14時間以上にも及んだ。

新たな火種・・お弁当議論

ファンのお弁当が毎回話題ですが、このお弁当はアイドル側・・所属事務所が準備。

今回「お弁当中継」とのアカウントが登場し、Twitterで豪華さを競う場面が

 「ああユクデ弁当中継ボット」という名前のTwitterのアカウントが中継したお弁当品定め。

これに対しても議論がされてしまったようです。

毎回長丁場の「監禁収録」のユクデでは、いつのまにか伝統行事になってしまった「弁当貢ぎ」

アイドル自身がファンにプレゼントする機会もあまりなく、長時間応援してくれるファンのためにアイドル側が温かい飲み物やお菓子、お弁当を用意した事が始まりで、アイドルがファンの応援席まで上がってきて、直接書いた手紙やサインはもちろん、会話もできるかもしれないし、お弁当も手渡しかもしれない・・など監禁収録と理解していても、廃止せよと訴えながらもファンは無視できない要素の一つとなっていました。

今回のTwitterで他のアイドルのお弁当の中身が「ボリュームたっぷりの構成」「急激なクォリティーの低下」など辛口な文と共にリアルタイムで実況されてしまった。実際に大手に所属するアイドルが準備するお弁当や軽食が豪華だったようでコメントで「今回はどこのお弁当が豪華だ」「やはり大手は違う」とお弁当を品定めする声が上がってしまい「ファンへの配慮としてアイドルが準備してくれたお弁当なのに品定めするなんて!」と最終的にアカウントは削除されてしまった。

なぜ出演者側がお弁当を用意するのか?議論

今回の「お弁当中継」Twitterの件で「制作側がお弁当を準備しろ」「むしろ長時間の収録に参加しているファンに日当払え」と新たな声が上がり、制作陣に問い合わせした誌面が。

基本的に「スポーツ観戦やコンサートに訪れたファンに食事を提供するところがあるだろうか」だそうで・・

「小さい企画会社がファンのためにお弁当準備するのを負担に感じている事情も十分理解している。しかし制作側もお弁当や軽食を提供する努力をしているが、予算上難しい」「遠くまで来ていただくのファンもありがたく、ファンを気にするアイドルの支出もありがたくきれいではないか。きれいで美しい視線で見て頂ければと願う」と回答しています。今回その努力が実ったのか、、初めてチョコレートやミルクなどのおやつが制作側から配布され、食事などの途中入退場も許可され、ユクデ側も少しずつ変わってきている模様。*食事の途中退場は可能になったかもしれないが、交通面でも不便な僻地での収録の為、近隣に食事するような場所がないとの声もありますが・・。

今年の体育ドルはSEVENTEEN

アーチェリー団体戦では王者のB1A4には勝てなかったが、銀メダルを獲得。弓を打つ姿がかっこいいとSNSで盛り上がりをみせた模様。新たな種目エアロビクスに参加したSEVENTEENは、この日の為に1か月半も練習し、アクロバティックなパフォーマンスやロボットの振り付けなどメンバー自ら創作したダンスが個性豊かで斬新で素晴らしく、舞台が終わった後、歓声が鳴りやまず会場はスタンディングオベーションだった。しかし綜合点でASTROに勝てず、銀メダルを獲得。注目のリレーでは4連覇なるか?と注目されていた防弾少年団を破り金メダルを獲得し、今年の体育ドルはSEVENTEENに輝いた。

活躍によって新人が注目される

女性部門女子60m走で金メダルを獲得したデビュー前のアイドルグループ”HUB”のRUIはヒョナに憧れ、渡韓しアイドルグループの一員となった日本人。今大会に向けて2か月前からトレーニングを開始し、負傷を抱えながらも金メダルを獲特しポータプルサイトで検索ワードが1位になるなど一夜にして注目され、話題になっています。新人アイドルにとって地上波の高視聴率番組に出演し顔と名前を覚えてもらうのはなかなか難しいが、「アイドル陸上競技大会」は新人にとって注目されるチャンスの場となり・・音楽番組も抱えている放送局の手前もあり、出なきゃいいじゃんとはいかないようです。負傷者は出なかった今大会ですが、それでもまだまだ「廃止せよ」との声もあり、新たな「お弁当貢」議論問題も出できて賛否両論なアイドル陸上競技大会は今後も続く模様。。。