SEVENTEEN・ドギョムの座席議論騒ぎ

*ウォヌさんでなく、ドギョムさんです。申し訳ありません

オンラインコミュニティにて地下鉄での写真が掲載され、またもやちょっとした議論がされているようです。

ドギョムが座っているピンクの座席は妊婦や幼い子供を抱えている人、ケガした人のために座席を空けておく”妊婦配慮席”で、日本の優先席のような場所。

決して座ってはいけない決まりはないが「妊婦やけがをしている人の為に常に空けておくべきである、もっと定着するように広報が必要」「妊婦バッチを付けてるけど・・なかなか席を譲ってくれない」「寝たふりをしている!」など普段から市民から苦情の申し立てもあり、2015年頃から「妊娠中の女性に配慮席空白のままキャンペーン」を行っていました。

「2015年の写真をなぜ今公開するのか・・」と撮られたのは現在でなく2015年の写真説も浮上していますが・・・

ネットでは「妊婦がいたら譲ればいい」「自分は妊婦だけどこの席に座るのは恥ずかしく思う時がある」「私は今回この騒動で初めて知った、本人も反省しているはずだ、今後気を付ければいい話」「空白のままがいいのかもしれないが義務ではない、だが私達も譲歩する気持ちを持とう」との意見が多く、地下鉄側は今回の件で「妊娠中の女性に配慮席・空けておこう」キャンペーンを通じて「譲歩」を勧めているとコメントしています。