2NE1解散&ナム・テヒョン脱退・・

YGも思い切った決断した模様・・

201611251506775465_5837dd59dfb29

かつては王者だった2NE1も7年目のジンクスに勝てず、解散することになったと公式発表されました。

2016年5月、2NE1の専属契約が満了し、MINZYが一緒にできない状況の中でYGは他のメンバーと長く議論した上で、2NE1の公式解散を決定することになりました。

2NE1は去る7年間YGを代表するガールズグループだったため、YGもその寂しさと残念な気持ちでいっぱいですが、活動を持続していくのは無理があると判断。約束できない2NE1の活動を期待するよりはメンバーのソロ活動に邁進することを決定しました。

今まで2NE1の音楽と彼女たちを愛してくれた韓国国内外の多くのファンの皆さんに心より感謝申し上げます。

YGは去る5月以降、CLとDARAのソロ契約を締結し、残念ながらボムは再契約を締結していないことを公式的にお知らせ致します。

1人だけ再契約されなかったパク・ボムはというと・・

81524346-2

25日に自身のTwitterにて「皆さん聞いてもらおうと歌映像を撮ろうと歌の練習をしていて!!! 初めて歌う歌のせいか…何回もやり直し・・..。アァ…。ㅠ ㅠふふふ」という文と共に短い動画を公開しています。またしばらくやめていたインスタを再開し、「近いうちに会いましょう」など2NE1への活動再開ともとれるコメントをあげていたばかりで、ファンにとっても今回の解散は寝耳に水・・

2NE1の活動休止になった背景には、ボムの麻薬密輸事件があります。

2014年に明らかになったこの事件ですが、2010年にボムが”アンフェタミン82錠をアメリカからこっそり持ち込み、仁川国際空港の税関で摘発された”というもの。

アンフェタミンは、アメリカでは医師の処方があれば服用可能でうつ病の治療や、
食前に服用すると食欲を減退させる効果があり、ダイエットサプリメントとしても使用されています。またヨーロッパの一部の国ではエクスタシーの代用の薬ともいわれており、覚せい剤と化学構造が類似しているため、合成麻薬として認識されている危険な薬であり、人体に与える副作用や害が大きいため、韓国では規制している薬です。

ヤン代表によるとアメリカ育ちのBOMは、その頃悲しい事件があり、アメリカで医師に処方されていたものを飲んでいた、韓国に来てからはこの薬がなかったため、アメリカに住んでいる母親に頼み送ってもらっただけである、麻薬と知っていながら送る母親がいるだろうか?と反論していました。

しかし、世間の反応は冷ややかで、、、BOMの度々変わるお顔の歴史があり、ちょっとおかしいところがあるのではないか・・とも言われていました。

アメリカ時代のボムといわれていますが、鼻は同じのようだがだいぶ違う・・・・

このころには少しふっくらしているが、、顎を削った??19歳の頃

練習生時代

デビュー前・・本当にきれいだったのに・・

2006年 G-DRAGONと。BIGBANGのMVに出た子として注目される

デビュー後。ちょっといじる

ここで終了しとけばよかったのに・・・

サプライズで舞台にたった時のお顔・・2015年MAMA。

胸も不自然・・

もはや誰だか・・

そしてWINNERのナム・テヒョンの脱退も発表されました。

今年、活発な活動を予告したWINNERが残念ながらメンバーナム・テヒョンの心理的な健康問題でこの数か月間すべての活動を中断した状態でした。

YGと他のメンバーはナム・テヒョンの健康回復を最優先的に考え、好転を期待してきました。

しかし、幼い頃から抱えてきた心理的な問題であり、回復と復帰時期を予測できない状況であったため、ナム・テヒョン側と長い相談の結果、WINNERとしての活動を持続することは不可能だと判断し、11月18日付けナム・テヒョンとの専属契約を終了することになりました。

自分のせいでチーム活動に支障をきたすナム・テヒョンのプレッシャーとデビュー2年目のWINNERの活動をこれ以上中断してはならないと判断したためです。

ナム・テヒョンがWINNERと一緒にいることはできなくなりましたが、今後各自の音楽活動を支持し応援する同僚になることを祈ります。

YGは新しいメンバーを入れることなく、4人体制のWINNER活動を本格的に準備して行こうと思います。新しいスタート地点に立っている4人のWINNERメンバーとナム・テヒョンにファンの皆様の大きな応援をお願い致します。

現在は削除されているようですが、脱退発表前日の24日にナムテヒョンがSNSにあげた写真

鏡に映る自分を撮った1枚ですが、「何か意味があるのか?」とも・・

電撃脱退発表後の26日

自身のインスタにてコメントを掲載しています。

81534946-2_99_20161126184304

”私を愛してくださったすべての方々に残念なニュースをお伝えすることになって申し訳ない気持ちでいっぱいです。短いといえば短く、長いといえば長い時間でした。多くのことがあったし、グループWINNERのメンバー・ナムテヒョンとして多くの愛を受けて、本当に幸せでした。
長い話合いの結果、このような決定が下されましたが、良い音楽をしようという気持ちに変わりなく、また違った音楽と作品でお目にかかれたらと思います。寒い季節になりました。体に気を付けて、応援して下さったすべての方々に心から感謝いたします。”

WINNERは空白期900日・活動期90日とも言われています。

何年も苦しい練習生生活を過ごし、サバイバルオーデションを勝ち抜き、ようやく手にしたデビューなのに空白期間が多かったら体は楽かもしれないが心は病んでしまうのではないか、ヤン代表は何を考えている??とナムテヒョンの声も好きだし、ナム・テヒョンの決断を尊重し、これからの活動も応援したいと思っているが、YGはBIGBANGが兵役問題を抱えているし、いったいどうしたいんだ・・とヤン代表の行動に疑問の声が多く、2NE1も歌は本物だった、どちらも実力のある歌手だった、この決定はどうなんだろうか・・との意見が多いようです。