祝10周年!BIGBANGの歴史を振り返る①

ステージ構成、セトリ、演出・・賛否両論なBIGBANGのドームツアーが始まりました。今年はメンバーのT.O.Pさんの兵役があり、5人揃うコンサートは最後だと言われています。いつからあんなに(すみません)なってしまったのだろうか。

消えてしまった記事再び・・

①G-DRAGON

BIGBANGのリーダーであり、アジアのカリスマと言っても過言ではないG-DRAGON

クォン・ジヨン(權志龍)1988年 8月18日

ソウル特別市 鍾路区 鍾路生まれ

ぽぽぽ

幼児教育番組「뽀뽀뽀」ポポポ でデビュー

KIDSルーラ時代

早くからG-DRAGONの才能に気が付いていた母親は、数々のオーデションを受けさせたそうで、映画にも子役として出演しています。当時人気グループだった「ルーラ」のKIDS版ルーラの一人に抜擢され、芸能活動を開始しました。しばらく活動していましたが、ルーラ自体が下火になり、企画が終わってしまった。その後、普通の男の子として生活していましたが、偶然家族で訪れたスキー場でダンス大会が行われていて飛び入りで参加します。(SMのイ・スマン会長が司会・・!)飛び入り参加にもかかわらず、優勝。この縁でSMの練習生に。イ・スマンの見抜く力はさすが・・

その当時、今のようなSMも大きな会社ではなく、週1度ほど通う程度で同じ練習生には神話のメンバーがおり、膝に乗ったり遊んでいた、何も目的もなくただ通っていたそうで、辞めた後、RAPに興味のあったG-DRAGONはRAPを学べるスクールに通っています。X-TEENがプロデュースしたHIPHOPアルバム「2001大韓民国」に13歳で最年少ラッパーとして参加。

タイトル曲「Realize Yourself」に参加しましたが、それでも足りずにG-DRAGONの名前を追加したほど。この当時から歌詞ノートを作っていて、周りに助けられながら・・とも言われていますが、直接歌詞を書き、参加しています。このアルバム参加がきっかけとなり、X-TEENのイ・ヒソンが推薦し、オーディションを受けYG練習生になりました。

ヤン代表と!

練習生時代から有名だったのでしょうか・・デビューの3年前の2003年に1人でサイン会してます

伝説のファンミでは・・?

②SOL

トン・ヨンベ(Dong Young Bae、董永培)

1988年 5月18日、京畿道 議政府市生まれ

彼もまた、劇団ひまわりのようなスクール出身です。この当時、このようなスクールに通うのが流行りだったそうで、親戚の子と一緒に通い、小学6年生の時に映画「ベサメムーチョ」に出演しています

このスクール時代にHIPHOPグループのKIDS版に抜擢され、活動します。このHIPHOPグループが当時YG所属で、衣裳も音楽もMVも素晴らしいと思った、ここしかないと思ったSOLは活動が終わるときにYGのヤン社長に「入りたい」と直談判。すると「後で連絡するよ」といったまま何か月も音沙汰なかったようで、我慢できなかったSOLは自分の誕生日にYGに直接出向き、「なぜ電話くれなかった?」とヤン代表に問い詰めます。あっさり「忘れていた、明日から来なさい」と返事をもらい、すんなり?YG練習生に。

練習生時代は”テコン”という名前でラッパーとして活動していました。練習生時代に会い、親友となったのがG-DRAGONです。

%ef%be%81%ee%93%a6%e3%83%bb%ef%be%8c%ef%bd%bf%ef%bd%b5%ef%bd%b9%e3%83%bb6074

bb3-dlove22b

練習生時代はG-DRAGONの方が内向的な性格で、SOLの方が勝気で負けん気が強く活発な性格で、最初に声をかけたのもSOLで仲良くなるまで、SOLは怖い人と思っていたんだとか・・

2人組デュオ”GDYB”としてデビューする構想もあり、先輩方の前座として舞台に立ったり、フューチャリングとして参加するなど決して楽ではない練習生生活を6年間も2人で切磋琢磨しながら乗り越えてきたそうです。

③T.O.P

チェ・スンヒョン(崔勝鉉)

1987年 11月4日、ソウル特別市生まれ

G-DRAGONとはご近所さんで一緒にRAPを作るなどして遊んでいた仲で、その後G-DRAGONが引っ越し疎遠になりますが、中学生時代には手作りでミックステープ100枚ほど作成し、配布したり、T.E.M.P.Oとしてアンダーグラウンドでアマチュアラッパーとして活動していた。

%ec%b5%9c%ec%8a%b9%ed%98%84_159

初めにヤン代表から「BIGBANG」の構想を聞かされた時、G-DRAGONは幼馴染であるT.O.Pを思い出し、連絡をします。するとT.O.Pは「とてもいい、私の夢だ」と答えヤン代表に聞いてもらうためにデモテープを何本も作り送ります。興味をもったヤン代表は、G-DRAGONの推薦もあり、T.O.Pに一度会いますが太っていたために、「アイドルグループとしてふさわしくない」と断られてしまいます。

約半年後、20㎏ちかくも痩せ、見違える姿で戻ってきたT.O.Pさんは晴れてYGの練習生に。

☟だいぶ違います・・

bb2_1-dlove22b

痩せたところでかっこよくなるなんて・・ですがもともと美形の家系だったようです。

写真:http://www.breaknews.com

④D-LITE

カン・テソン(姜大聲)

1989年 4月26日ソウル特別市 九老区 梧柳洞生まれ

b4ebbcba28129_93o925_smilefree3

こてこてのクリスチャンの家系に生まれたテソンは、幼いころから牧師になるのが夢だったそうですがカラオケに出会い?歌手に興味を持ち、父の反対を押し切り家出同然でYGのオーデションを受け練習生になったといわれています。

学生時代は体の線が細くからかわれることが多かったために筋肉をつけ細マッチョになったんだとか。

デビュー前の練習生時代には学校でサイン会開催

これまた伝説サイン会

⑤VI

イ・スンヒョン(李升炫)

1990年 12月12日、光州広域市生まれ

東方神起のユンホの出身でもある光州では子供たちの間でダンスが盛んだったようで、V.Iも現在もダンスで名をはせているダンサーチーム「逸話」に所属します。T.O.Pさんも本名がスンヒョンな為、当初は小さいスンヒョンと呼ばれていました。イ・スンヒョンと呼ばれるとダンサー時代の過去を思い出すため、嫌なんだとか・・

10814875_1105520603_1-dlove22b

写真館で撮ったようなダンサー時代写真・・すんりさんどこ?

ダンサー時代に「第二の神話」オーデションを受けています。これは神話のメンバーが直接メンバーを選抜するという大掛かりな企画でスンリは序盤に早くも脱落しています。脱落理由としてダンサー時代にダンスの練習はしていたが、歌の練習はしていなかった、歌唱力が他の参加者に比べて乏しかったからだそうですが、このオーデションが苦痛だったようで「若い年齢で高速バスに乗り、ソウルに出てオーデション期間中はサウナで雑魚寝をしたり高速ターミナルで寝て過ごしつらかった、オーデションに落ちて正直ありがたかった」とラジオ番組で言及したことがありました。その後YGのオーデションを受け、練習生になっています。

⑥元BEAST ヒョンスン

チャン・ヒョンスン(張賢勝)

1989年 9月3日、京畿道 九里市生まれ

default

この6人の練習生でBIGBANGのメンバーを決めるドキュメンタリーオーデション番組「BIGBANG The Beginning」(全11回)が当時では画期的??ネットで放送されます。

ヤン・ヒョンソク理事はYGエンターテインメントHPに「ビッグバンは世界と宇宙が生じられた最初の宇宙大爆発を意味しているが、その名前ほどYGで大きな期待をかけている新人グループ」であると彼らについて詳しく紹介した。

ヤン理事はまず「ビッグバンは典型的な子供たちのグループを作るためではなく、既存の幼いグループをなくしたい欲望で誕生させたチームであり、同じ年代の10代の青少年だが既存のグループたちと全ての面で正反対に比較されるチームを作ってみたかった。なのでビッグバンは可愛い外見を持ったメンバーでは構成されず、小遣い程度の金と人気だけを追及するグループにならないことを申し上げておく」と明かした。

あわせて「ビッグバンのメンバーは年令は幼いが、作詞、作曲はもちろん歌とラップ、ダンスとファッションスタイリングにいたるまで多方面で特出した子たちを集めたチーム」であると紹介した。

当時のヤン代表のBIGBANGに対しての構想ですが、10年経った今、その通りの・・想像以上のグループになっているのが凄い。

当時のYG本社。BIG MAMA、SE7EN、コミなどが所属。ソウル合井洞に位置するYG本社では放送を見たファンが夜な夜な200人近くも集まり近所から苦情が続出するなど反響が凄かった。

練習室も小さく狭い・・!

作業室も同様

練習室も小さく、数もなかった。テソンは秘密の練習場である倉庫で練習

公開された宿泊施設は、トイレ1つに左右に部屋が1つある2LDKに6人が共同生活をおくっていた。

第10回の放送では、ヒョンスンとスンリの2人が脱落します。

BIGBANGはYGで6年もの練習生活を送っていたG-DRAGON、SOLを中心に構想されたグループなので、2人の名前が呼ばれ、次に審査員の満場一致で選ばれたD-LITE、T.O.Pの4人でいくと発表されました。

bb29

涙を流すヒョンスンに対して、すんりはぐっと涙をこらえています。

落ちてしまった2人に対し、「荷物をまとめて家に帰るのもいい、4人が練習した後、1人残って練習するのは認める。再び選ばれる可能性は10%未満だが雀の涙ほどの可能性は開いておくつもりだ」と言うヤン代表。ヤン代表が去った後・・SE7EN先輩は優しく語りかけます。

「今までたくさん練習して努力してきただろ、希望を捨てるな、10%未満ではないはずだ。密かに練習して成長した姿を再び見せるんだ、ここで諦めたらそのまま終わりだよ」と・・スラムダンクの安西先生を思い出しました・・。

毎晩遅くまで残り練習する2人の姿を見て、もう一度チャンスがやってきます。

最後のオーデションでヤン代表がスンリを選ぶ決め手になっただろう「私がBIGBANGに入らなければならない5つの理由」をスンリは最年少ながらも堂々と述べています。この場にいたヤン代表はもちろん、メンバーも驚いたそうです。

1つ目「マンネ(末っ子)のイメージは自分が一番似合う」
2つ目「踊りです。パフォーマンスや振り付けでは、経験が豊富なので、今後振り付けをする際に役に立つ」
3つ目「コンセプトです。みんなが男らしさでファンを確保するなら、僕は可愛くソフトな感じで確保できると思う」
4つ目「自信です。場所を問わず立派な姿を披露できる」
5つ目「理由は無いです。社長が機会を与えて下さるなら、後悔させないくらい必死に頑張ります。皆を驚かせます。見守っていただけるなら頑張ります」

ルックスも歌唱力も実力もヒョンスンが有利な状況で、ネットでも人気のメンバーでした。スンリもそのことが耳にはいっていたのか・・必死だったと思います。今思えば、その選択は間違っていなかった・・!

2006年8月19日YGファミリー10周年コンサートで初めて5人で舞台に立ち、デビューしました。

8月29日シングルアルバムBigBangを発表し、9月23日音楽中心で放送が初出演。それ続いて二番目のシングルBigBang Is VIPを発売し、11月22日に3rdシングルのBigbang 03を発売。

デビュー当時は、SGワナビーなどバラード歌手が流行りで、あまり関心を得ることが出来ず、デビューした2006年は暗黒時代と呼ばれています。今では考えられない、みんながみんな踊っている・・!!

これまた②に続く・・

ツアータイトルとお値段から薄々気がついていましたが・・5人最後のコンサートならソロやカバー曲いらないし、BIGBANGの昔の曲をもっといっぱい聞きたかった・・

『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』

2016年11月19日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム  開場14:00/開演16:00
2016年11月20日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム  開場14:00/開演16:00
2016年11月25日(金) 京セラドーム大阪  開場17:00/開演19:00
2016年11月26日(土) 京セラドーム大阪  開場15:00/開演17:00
2016年11月27日(日) 京セラドーム大阪  開場14:00/開演16:00
2016年12月02日(金) ナゴヤドーム  開場17:00/開演19:00
2016年12月03日(土) ナゴヤドーム  開場15:00/開演17:00
2016年12月04日(日) ナゴヤドーム  開場14:00/開演16:00
2016年12月09日(金) 福岡 ヤフオク!ドーム  開場17:00/開演19:00
2016年12月10日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム  開場15:00/開演17:00
2016年12月11日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム  開場14:00/開演16:00

2016年12月27日(火) 京セラドーム大阪  開場17:00/開演19:00

『BIGBANG SPECIAL EVENT -HAJIMARI NO SAYONARA-』

11月20日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム 開場9:00/開演10:30
11月26日(土) 京セラドーム大阪     開場9:30/開演11:30
12月4日(日)  ナゴヤドーム        開場9:00/開演10:30
12月11日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム 開場9:00/開演10:30
12月28日(水) 京セラドーム大阪    開場10:30/開演12:30
12月29日(木) 京セラドーム大阪    開場10:30/開演12:30