BEASTヒョンスンの態度が再び問題に・・・

BEASTのチャン・ヒョンスンの態度が再び、ファンの間で議論が交わされていると報道されています。

2015年、9月に行われた日本でのファンミーティングを個人的な理由で欠席しながらも、ファンミーティングが行われている時間に、女性とカフェにいる写真がファンによって公開され、脱退か??とファンの間で議論が交わされていましたが、どうやらその続きがあったようです・・

장현승_3

日本でファンミーティングが行われている時間に女性とカフェでお茶するヒョンスン

妹説がありますが・・

장현승_4

同じ日、ヒョンスンは明け方まで清潭洞(チョンダムドン)で遊んでいる姿がファンに目撃されています。

NAVERのVアプリの放送中の態度も問題になっています。

1

2

この日は、ファンと久々に会うコンサートのリハーサル風景を公開する放送でしたが、メンバーの輪に入らず、携帯をいじっているヒョンスン

なぜか帽子で顔を隠したまま1分間動かない・・

タ衂ツ_03
終始やる気のない小手先パフォーマンス
インタビューやイベントでは居眠り・・??
201602221820361516_img_0_99_20160222182503
2015080520492355147_1
2015年、「YeY」活動当時の振り付けをきちんと踊っていない、音程を変え、自分の思いのままに歌っていた。
リハーサルならまだしも本番中も白いマスクをした姿でパフォーマンスをしていた。
・・・と過去の数々の疑惑画像が上がっており、ある一部のファンから発信されたものですが、メディアでも取り扱われており、
ちょっとした騒動になりつつあるようです。
この騒動の発端は、「4年間、我慢した!」とある一部のファンの怒りが爆発し、ファンカフェ内で
「私は、ファンダム(ファンの代表)ではないけど、、BEASTを長い間大切にし、愛してきたファンとして、
チャン・ヒョンスンの納得のいかない行動を見て胸が痛く、書き込みを作成することになった」とヒョンスンの不適切な態度を指摘したことから始まっています。
*18項目もあったようです。
まとめると・・・
①2012年頃から勝手にパートを飛び越え、音程を変えてしまう
②振り付けのある舞台で、突然自分好みに変えてしまい、他のメンバーをバックダンサー状態にしてしまう
③顔に帽子をのせたまま1分間も動かない
④チケット代金160万ウォンもする高額なファンミを個人的な理由で欠席し、女とカフェに行き(妹説あり)
明け方まで別の女を引き連れて遊んでいたのに対し、半年たった今でも本人からも事務所からも釈明、謝罪なし
④6周年を祝うVアプリ放送で6年間の間で記憶に残っている事を問う質問に対し
「カフェで撮られた写真。 私にもプライベートがある」と答えた事
⑤ファンがフィードバックを要請するとすぐにコメントで反抗
⑥ コンサートのリハーサル風景を生放送で公開しているにも関わらず、5分間もの間、ずっと携帯電話をいじっていた
⑦カムバックスターキャストにて話をしないヒョンスンをみかね、
ファンが「ヒョンスン兄さん、残り30秒、何かコメントして」とお願いしたところ「長くて嫌だ」と拒否
⑧海外公演中、メンバーが誕生日を迎え、 舞台でファンと一緒にお祝いする時間があったが、ヒョンスン1人だけ終始、腕組みをしていて何もせず、バースデーソングも歌わず、じっとしていただけだった
⑨ 毎年、新年には団体写真を撮っているがヒョンスンは拒否
⑩ オーストラリアのインタビューではヒョンスン1人だけ質問に答えず
また「ファンたちは、チャン・ヒョンスンにInstagramを通じて釈明を求めてきているが、
チャン・ヒョンスンはInstagramを更新しているがそれについては無視している、自身の書き込みに対するコメントを掲載しているが、態度に関する釈明はしていない。

BEASTにまで被害が及ぶこの状況がじれったくて書き込みを通じて訴えるようになった」と語っており、
BEASTの所属事務所はこれに関しては現在は「ノーコメント」と回答しています。ネットでは「BIGBANGのメンバーだったら、問題にならなかった」「ヒョンスンは4次元」

「BEASTにはお手本となる先輩がいないのも関係しているのでは?」「 歌手なら舞台に上がったら最善を尽くすべき」「韓国では特にイメージが大事だ。回復するにも時間がかかる」「ファンならBEASTをつぶすようなことをしてはならないのでは?」「初心を失ったのは確かなようだ」

と数々の議論が交わされ、ある一部のファンの書き込みから始まった問題ですが、騒動は大きく広がってきているようです。