WINNERが不安…?


20160220103842_12748189_558335694345212_824491142_n

20160220103844_10268734_894822503919993_357961360_n
iKONのメンバーらがWINNERの宿泊施設を訪問し、ゲームをして一緒に過ごしている姿が、WINNERのイ・スンフンのInstgramにて公開されています。
この日は、iKONのジュンフェ、キム・ジンファン、WINNERのキム・ジンウも一緒にいたようです。
 過去、このWINNERの寮について「誰も皿洗いしない」「カビの工場である」とメンバーのソン・スンホンが語ったことがありますが・・壁をみると綺麗な感じ・・?

最近、カムバックしたWINNERですが、 色々と不安な状態であると報道されています。

音源チャートではかろうじて10位にランクインされている状態で、音楽番組の放送では1位候補にやっと上がっている状況です。さらに、激しいチケット争奪戦が予想されたデビュー初の単独コンサートは完売どころか、1300〜1500枚ほど残っているなど期待以下の成績を見せていると報道されています。ミニアルバム「EXIT:E」で1年5ヶ月ぶりにカムバックしたWINNERは、音源公開当日は、8つの音源チャートを独占し、旋風を巻き起こしたかのように見えましたが、、、実際は、厳しい状態だったようです。所属事務所であるYGエンターテイメントは、アルバム発売当日に、「音源サイトを通じてWINNERのミニアルバム「EXIT:E」が公開され、リアルタイムチャートでダブルタイトル曲がそれぞれ6個のグラフ(メロン、ネイバー、ジニー、オレ、バックス、ソリバダ)と2つのチャート(エムネット、モンキー3)で1位に上がって音源チャートを独占。アルバム収録曲全曲が親しまれており、先行公開された曲もMnetで再び9位を記録し、WINNERの人気を実感している」と発表したそうですが・・音源発売から18時間で5位になり、低い成績を記録していると報道されています。

現在、WINNERのタイトル曲「센치해」は、国内最大音源サイトメロンリアルタイムチャートで10位にとどまっており、発売当日1位に上がった「베이비 베이비」は29位。先行公開曲「사랑가시」は、90位。音楽番組でも厳しい状態で、18日に放送された「Mnetカウントダウン」では、「센치해」で1位候補に挙がりましたが、現在12冠達成している驚異的新人ガールズグループGFRIENDの勢いに押され、トロフィー獲得できずに終わり、その他の音楽番組「MUSICBANK」「人気歌謡」では、1位候補にも挙がることができずに終わっています。デビュー初の単独コンサートのチケットも現在、12日の公演は1584枚、13日の公演は1327枚余っており、激しいチケット争奪戦を予告しながらも・・残念な結果となっています。一方、兄弟グループ?でもあるIKONは、コンサートチケット発売から10分で完売しています。WINNERはカムバックまで1年5か月もの長い空白期間があいており、その間、ファンがYGに対し不買運動を起こしたり、色々と忠告したようですが(WINNERのファンが不買運動)・・・結果、、ファンは辛抱強く待ってはくれなかったようです。