BIGBANG・スンリ2億円詐欺事件


BIGBANG・スンリが2億円もの不動産詐欺にあったと報道されています。

13532
稼いでるねえ・・
2003年にデビューし、歌手歴12年で、アルバム2枚リリースした事もある先輩女性歌手のシン・ウンソンさんに
2014年6月「私が推進する釜山の不動産に投資すれば、数十億ウォンほどの安定した収益を挙げるようにする」と勧誘され、20億ウォン(約2億円)ほど渡しました。
8月には、「不動産投資するために不動産投資法人の出資金が必要」と言われ、追加で5000万ウォン(約500万円)を支払い、
2回に渡り、合計約20億5000万ウォン(約2億500万円)ほどのお金をだまし取られてしまったようです。
お金を渡した後、不動産事業は進んでおらず、収益配分もされないまま、シン・ウンソンさんと連絡がとれなくなり、昨年の年末に検察に告訴しました。
8661_560
告訴されたシン・ウンソンさん
1982年生まれで、セクシーな魅力で人気に。
今回の報道により、シン・ウンソンさんの過去が注目されています。
20160105161446100198
2003 年に「go away」でデビューしたシン・ウンソンは、当時美しい容貌とセクシーさで人気になりました。
異性問題、年齢詐称、整形手術議論など相次ぐトラブルがあり、芸能界を退いています。
相次ぐトラブルがあった当時、「真実は一つ」と自身のファンカフェにコメントを掲載しました。
 なぜか4歳上に年齢を偽っていたようで・・年齢詐称疑惑→「4歳年上の姉がいたが、私が生まれる前に死亡している。死亡届を出してない状態で、私が生まれて、祖父母の意思により、姉の戸籍をそのまま使用し、姉の戸籍通りに今まで生きてきた。
 よくわかりませんが・・1982年生まれなのに、戸籍上は1978年生まれの様です。許されるのか?
整形手術→「二重まぶた、鼻の手術、歯の矯正、唇ボトックスをした」
その後、日本に活動の拠点を移したようですが、人気を得られず、2009年に写真集で韓国芸能界に復帰。
活動を休止した理由について、「当時、 誹謗中傷やデマに大きく傷つき、悪口や誹謗混じったコメントが多く、熱愛説やデマなど根拠のない噂ばかりで本当に苦痛だった。」と述べて注目を集めましたが、その後は、ぱっとせず、表舞台から姿を消しました。
スンリが不動産投資話を持ち掛けられた2014年は、芸能事務所を経営していましたが、現在は廃業状態であることが確認されています。
スンリの所属事務所であるYGエンターテイメントは「スンリが大きな被害を受けて心の衝撃が大きく、共同対応する。今回のことは、スンリ個人的な訴訟であり、非常に残念な結果になった」と明らかにしています。

 またネットでは、報道や記事では、加害者であるシン・ウンソンさんの名前ははっきりと公表されておらず、Aさんとなっており、一番の被害者であるスンリの名前だけ表に出て、 おかしい!と議論が交わされているようです

追記:この騒動後、シン・ウンソンさんと連絡が取れ、円満に解決し、告訴を取り下げたと発表しました。