キム・ヒョンジュン・・父親確定

やっぱり・・な結果ですが、遺伝子検査の結果、父親である事が証明されたようです。

20150920200723_20150917142556_124313641-1

キム・ヒョンジュンは、自身が選らんだ病院で、1人で遺伝子検査を受けていましたが、Aさんに、結果が信用できない、公平な判断が行える機関で受けてほしいと訴えられ、それを受けて裁判所が命令を下し、裁判所が指定した病院でAさん、キム・ヒョンジュンの2人は遺伝子検査を行いました。

親子検査の結果キム・ヒョンジュンが父親の確率は99.9999%という鑑定結果が出ました。
Aさんは、キム・ヒョンジュンと2年余りの同居期間中に合計5回の妊娠を繰り返しており、それに関する損害賠償請求訴訟で、今まで合計66個の証拠を提出しています。

*それでも、キム・ヒョンジュンは、5回の妊娠のうち、3回の妊娠しか認めていません 

そしてなぜかキム・ヒョンジュンの両親が記者会見
2015122114155731146_1

お母さん似だね・・

キム・ヒョンジュンさんの両親は、Aさんの子がキム・ヒョンジュンの親子で明らかになった直後に、記者会見を行いました。
記者会見で両親は、
「Aさんが子供を産んだのは聞いた。私達の最初の孫になるのに・・申し訳ない。
私たちは、子供が生まれた9月から再三にわたり、責任をとると言っていたのに、父親だと判明することが遅れてしまった。遅くなったが、明らかになってよかった。子供に申し訳ない。健康で生まれて感謝している。」
「ヒョンジュンは、最初から確信していたようだ。子供の父親の責任をとるといつも話していた。

9月に手紙を公開した時も、子供に申し訳ないと書いてあったでしょう?

*手紙では、実子確認を拒否していると噂が流れたが、遺伝子検査を受ける覚悟はできている。
責任を負うために検査を受けたいのに、Aさんからは血液型も教えてもらえず、聞いたのは性別だけ。
無条件に私を告訴するなんて、結局はAさんはお金なのかといった内容・・

今日、息子と電話した時、「お父さん、子供は私の子供なんで、どんな形だろうと責任は負う。裁判所の判断に委ね、それに従う。親権も誰になろうと子供が幸せな道であれば、それに従う」と会話したと述べました。
Aさんは、父子であると判明した時に、謝罪を要求したようで、
「ヒョンジュンが死ななければならないのか・・家族が死ななければ、謝罪にならないのか」 と涙を流しました。
また「子供は祝福を受けなければならない存在で、子供にこれ以上、お金を結び付けてほしくない。
私たちは、子供の為に最善を尽くした。
息子は、親子であると認めて、責任を果たすと何度も話しているのに、Aさんは、ヒョンジュンを苦しめ、殺そうとしている 。子供に関しては、話し合いで解決してほしい。だが、”損害賠償訴訟は、別の問題として、これは真実を明らかにする」と述べています。
Aさんは、 キム・ヒョンジュンを、恋人関係にあった時、妊娠した際、暴行されて流産したと暴行致傷と傷害の疑いで告訴し、キム・ヒョンジュン相手に16億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起し、それとは別に、ソウル家庭裁判所に親子確認訴訟を起こしていました。
ネットでは、「女性にも問題はあるけど、2年間に5回も妊娠していて、そのたびに中絶、流産させられている・・非道だ 」
「疑っていたくせに、よく言うよ」
「なぜ父親が会見する?」「キム・ヒョンジュン、終わったな」「女性は気をつけねばならない問題」などの声があり、お互いさまのような気もしますが・・

sports_seoul_15742_0-enlarge

キム・ヒョンジュンの所属する事務所・キーイーストでは、ぺ・ヨンジュンをはじめ、キム・スヒョンイ・ヒョヌチュ・ジフンリュ・サンウクイ・ジフンチョン・リョウォンハン・イェスルイム・スジョンワン・ジヘ、ソヒなど、そうそうたる芸能人たちが所属しており、新たに化粧品事業にも参入するなど会社の規模が大きくなっています。
除隊後も、キム・ヒョンジュンを見捨てずに、守ってもらえるのか・・疑問です。
彼の居場所は、今後あるのでしょうか?
会社の代表が、キム・ヒョンジュンの裁判で証人として立つことが明らかになっています。