アイドルのボランティア活動

日本では、あまり聞かれないですが・・韓国ではアイドル達のボランティア活動が話題になっています。
EXOのメンバーは極秘でボランティア活動
20151216164624_99
EXOのメンバーのチャニョル・チェン・カイが極秘で奉仕活動しました。
この日は、中国での仕事を終えた後、奉仕活動に参加し、一般の方たちと一緒に練炭を運んだようです。
20151216164656_rf

偶然にも一緒に奉仕活動に参加したファン?のSNSでの写真の投稿により、3人の奉仕活動が明らかになったようです。BTOBのソンジェはファンと一緒にボランティア活動
369816_157802_155

約50人の従業員と選ばれたファンと一緒に奉仕活動に参加しました。
369816_157803_158

ソウルで行われたイベントに参加し、「アイスエッジ」のダウンジャケットの販売収益金一部の寄付金、4万枚もの練炭を、直接、ソウル市江南地区に位置する九龍村まで届けました。
肌寒い中にも関わらず、ソンジェは、ボランティア活動に参加してくれたファンや、村の住人、1人、1人に声をかけ、現場は温かい雰囲気だったそうです。

パク・ヘジンは、2013年から毎年参加
20151028_07

パク・ヘジンは、毎年秋になるとクリョン村を訪れ、約2500枚の練炭をはじめ、各種生活必需品のクーポンなど約6000万ウォン(役640万円)相当の品物を渡しました。
この日は、児童養育施設と、彼が卒業した学校の後輩ら、そして彼に悪質なコメントを書き込み、訴えていたネットユーザーと一緒に参加し、話題になりました。
*書き込みを行った人を名誉毀損で訴えていたが、反省した人に対してはボランティア活動を条件に告訴を取り下げたもの。
パク・ヘジンは、この他にも、多数の善行や寄付を行っており、
児童養護施設を訪ね、子供たちの学習塾費や授業料まで計5千万ウォン(約500万円)を支援し、寄付金1億ウォン(約1千万円)以上の高額寄付者の集まりであるHonor Societyに加入するなど、
芸能界で唯一、保健福祉部長官賞を受賞しています。
また中国でも善行が認められ、
韓国人としては初めて「俳優公民公益大賞」を受賞しています。

誕生日に自腹でボランティア活動・シワン

CVwpXqTVAAArFqw

ミセンでの演技が好評だったZE:Aのメンバー・シワン

シワンは、自身のSNSで、「恥ずかしいですが、僕の誕生日のことで申し上げたいと思います。毎年僕の誕生日を多くの方々に祝ってもらって感謝しています」
「いつももらうばかりの誕生日だったため、今回は一緒に行おうと思い、皆さんと一緒に練炭を運ぶボランティア活動を設けました。迷わず連絡してください!」と書き込みしました。ボランティア活動を一緒にしたファンに、自身がCMをしているサイダーの差し入れ、終了したあとには一緒に食事をとるなど温かい誕生日会になったようです。

防弾少年団はキャンペーンに参加

20141229mk-50064
image_readtop_2014_1528104_14186098921675605
2014年には、携帯ケース1つ購入ごとに練炭10個が購入者の名前で『パプサン共同体練炭銀行』に寄付される」キャンペーンに参加しました。この他にも、K.will、キム・チャンリョル、イ・ジュンなどとグループApink、B1A4、GOT7、少年共和国、LOVELYZなど200余名と力を合わせて『ハッピートゥギャザー練炭100万個寄付キャンペーン』を行いました。練炭運びのボランティア活動とは 

「練炭 韓国」の画像検索結果

日本では焼き肉、バーベキューなどでなじみのある練炭ですが、韓国の一部の貧しい世帯では、練炭を暖房に使用しているそうで、未だに約16万世帯が使用しているといわれています。
練炭1つの重さが3.5㎏もあり、国土の70%を山が占める韓国では、貧困の村の多くは高地にあるため、1人で暮らすお年寄りには買いだめする事が難しく、また車で行ける道も限られた地帯もあり、練炭の値段も2倍に跳ね上がることもあるそうで、練炭配達のボランティア活動が冬になると盛んに行われているようです。チャングンソク

motttok-17311
彼の公式ファンクラブCri Jと共に児童養育施設訪問し、ボランティア活動を行いました。

普段から、ファンたちとボランティア活動をしたいと公言しているチャン・グンソクは、子供たち1人1人と言葉を交わし、意味のあるプレゼントをしたいと、トッポッキ、キンパなど手料理を振舞いました。
2012年から約4年間、2か月に1度、定期的にボランティア活動を行っています。これまで2012年チャン・グンソクの誕生日を記念して「926イベント」としてファンとチャン・グンソクがそれぞれ926万ウォンずつを児童養護施設に寄付したことを始まりとして2013年にもチャン・グンソクとファンが1000万ウォンずつ計2000万ウォンを、2014年には写真展の収益金の全額1620万ウォンを寄付するなど心温かな善行を続けています。

INFINITE・ソンジョン

「INFINITEメンバーのソンジョン ボランティア」の画像検索結果 

motto-20150421_8771

放火犯罪被害現場を訪ねて支援ボランティア員たちと共に被害現場の清掃をおこなうボランティア活動を行いました。
これは現場整理支援事業の一環で犯罪被害者が一日でも早く回復することができるように殺人、強盗、放火などの犯罪現場を清掃する活動です。
ボランティア現場担当者は「INFINITEソンジョンが芸能人らしくない純粋な姿で朝早くから現場を訪ねて支援ボランティア員と現場の整理を行った。
写真だけ撮って帰るボランティア活動ではなく、犯罪被害現場の整理に体を張って助けてくれて本当に感謝を表したい」と明かしています。