防弾少年団・マネージャー暴行疑惑

防弾少年団」の所属事務所であるBIGHITエンターテイメントがマネージャー暴行論議について謝罪しました。
BIGHITエンターテイメントは「ファンの皆さんにご心配をおかけして誠に申し訳ございません」と謝罪しました。
問題のマネージャーは、補職を解かれ、再発防止を強化し、上司にも管理責任を問うと公式に発表しました。
マネージャーも間違いを認めているそうです。
暴行議論になった発端は、「2016年BTSシーズングリーティング」のDVDメイキング映像が公開されたあと、浮上しました。
映像の中で、マネージャーが、ジョングクに、
良いことを言っているときに消えろ(暴言や説教をする状態になる前に立ち去れという意味)」という声が聞こえ、ビクッとするジョングクの姿が見え、ジミン?が振り返っている姿も見え、ファンの間で暴行疑惑が浮上し、事務所に対して、激しく抗議しました。
他にも類似の事例がいくつもあり、 事務所に解明の要求しました。
問題となった画像
111
222222
333333
メンバーに手をあげ、威嚇するような姿が・・
BIGHIT側は
「当社は、所属アーティストたちが、自分の能力と才能を存分に広げられるように一体の強圧的行動を禁じている。
問題になった行動が発生したこと、そしてファンにとって格別な意味を持っている映像にこのようなシーンが映ったことに対して、責任を痛感しています」
「今回の事を非常に深刻な問題として受け入れている」
このようなことが再発しないように、会社の内部統制システムを強化します。
今回のこと以外にも、ネット上で提起された類似したケースまですべて確認します。
さらに今後再発した際は、理由や職位を問わず、強力な措置を取ります。
最も重要な原則である「アーティストに対する尊重と信頼」を今回のことでさらに確固たるものにするきっかけにします」と公式に謝罪しました。
ネットでは「マネージャーを解雇してください」「ファンは知っていた」 「この子の両親に申し訳ないと思わないのか」「これは日常的にやっていたのではないか」「BIGHITは、防弾少年団の売り上げのおかげで飯が食べれるのに」「BIGHITに失望した」などの声があり、騒動は広がりを見せ、過去の画像も議論が交わされています。
ファンカフェ内で問題視されている画像
Fandom_1270088390
事務所の壁には
[죄송합니다.고치겠습니다]
[감사합니다.열심히하겠습니다.] [申し訳ありません。直します][ありがとうございます。熱心にします。]と書かれており、マネージャーに暴力まで受け、反省文も書かされ、メンバーがひどい待遇をうけているのではないか?と議論されています。
450572_109407_2323 (1)

Mnet 「MEET&GREET」に出演した防弾少年団の姿も再び問題視されています。
食べながらTALKするシーンで、メンバーのVとジョングクは、誰かの顔色を見て、食べ物を食べずに戻しており、これを一部のファンからは「マネージャーの顔色をうかがって食べなかった」と主張しています。