2NE1 COMEBACK・・CLのみ

YGエンターテイメントが予告した11月21日カムバックアーティストは2NE1であることが確認されました。
2NE1は11月21日に新しいアルバムを発表。
活動を再開するのは約1年9か月ぶりのはずでしたが・・
追記:CLのみでした
「 HELLO BITCHES」でソロとして音源公開
「2NE1 BOM」の画像検索結果
活動を休止した背景には、メンバーであるBOMの麻薬密輸事件がありました。
2010年麻薬の一種とされるアンフェタミンをアメリカから密輸。
*アンフェタミンとは治療薬ではあるものの、毒性の高い薬としてほとんどの国が禁止
日本でも覚せい剤として認定されており、所持した場合は懲役10年以下の刑に罰せられます。
2010年に税関により発見され、BOMは事情聴取を受け、
 アメリカでは薬として処方されており、BOMはアメリカでの生活も長かった為、「持病の治療目的で購入し、送ってもらった」と自白し、韓国の法律では5年以下の懲役の判決が下されるのが妥当ですが、BOMの場合は、起訴猶予となり、事件も当時公にはなりませんでした。
2014年7月

 「yg ヤンサ」の画像検索結果
「麻薬密輸事件」としてこの事件が報道されます
この事件に対し、ヤン代表は
アメリカで生活を送っていたBOMは、親友を目の前で亡くしてしまう出来事があり、精神状態が不安定に陥り、鬱状態になってしまい、アメリカの病院で治療を受けたところ、アンフェタミンが処方された。
韓国では入手できない薬である事、また2NE1としての活動が多忙だった時期でもあり、病院に行く時間も取れなかった為、アメリカにいる祖母や母親に頼み、送ってもらった。
韓国では許可されていない薬であったため、税関で引っかかった際、事情聴収を受けた。
アメリカでの通院記録、診断書や薬の処方箋を提出し、理解を得られたので解決済みであること。
また禁止されている薬と知ってからは、韓国で治療を受け、別の薬を処方してもらっている。
麻薬と知り、娘に送る母親がいるだろうか?この記事によって一夜にして麻薬密輸犯になるなんてと反論しました。
8月~10月
麻薬薬密事件が報道されてから、直接BOMからの釈明も無かったため、事件は賛否両論の意見が飛び交い、騒動になってしまいました。

2NE1として公式の舞台に立ったものの、BOMからこの件について触れることなく終わり、年末の舞台には立たないと活動自粛を発表しました。

自粛期間の間、他のメンバーの活動は・・

MINZY

MINZIの公式SNSから21の文字が消える←解散説も広がりました。

ダンスアカデミーOPEN

このダンスアカデミーには、YGは関与していないそうです。

minzy
大学生でもあるMINZIは、学業に専念
CL
アメリカでソロデビューの準備
DJディプロ(Diplo)の シングル「Doctor Pepper」に参加
「MDBP(Mad Decent Block Party)」のサンフランシスコ公演に続き、ロサンゼルス公演のステージに立つ
始球式にも参加
「2NE1 始球式」の画像検索結果
雑誌の表紙も飾る
「2NE1 CL アメリカ モスキーノ」の画像検索結果
ファッションデザイナーのジェレミー・スコットと親交のあるCLは、雑誌「PAPER」の表紙モデルに抜擢され、注目を浴びるなどアメリカにて精力的に活動を行っていました
DARA
WEBドラマに出演するなど演技活動やイベントに出席

o0599090013351438611
相手役はWINNERのカン・スンユン

CLが「今日は幸せなサンダラ・パクの日」 とDARAの誕生日に写真を公開しました。

写真を見たファンからは、「2NE1の友情温かい」「COMEBACKが楽しみ」 と11月21日のCOMEBACKに期待する声が多く上がっています。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです!!