BIGBANG、YGとの再契約を協議中・SOLはオーストラリアデートを満喫

IMG_0506
現在ワールドツアー中のBIGBANG

韓国では、BIGBANGが現事務所のYGエンターテインメントと再契約を結ぶのか注目されています。
2006年にYGからデビューしたBIGBANGは、2011年にYGエンターテインメントと5年契約を結びました。2011年契約時にメンバー達は、「YGとはもう家族のような存在」と話しており、YGも、「デビューから一緒に歩んできた当社にもう一度信頼を見せてくれたメンバーに感謝しています。何よりもまたBIGBANGという名前でファンと共にまた長い間一緒に過ごせる事が出来るようになり、非常に嬉しい」とコメントしている。YGのヤン・ヒョンソク代表は「今後、10年はBIGBANGと共にしたい」と発言

リーダーであるG-DRAGONも、雑誌のインタビューで、「BIGBANGというグループ、それぞれのアーティスト一人ひとりを見ても、私たちはまだ子供である。YGにいて、まだ子供でありたいと思う。ヤン代表は、個人としても会社としても、私達の面倒をよくみてくれた。それゆえ私たちが10年もの間、YGと共に歩んでこれた。今後もYGが私達の心強い支えになることができれば、あえて離れる理由がない」と語っており、SOLも「BIGBANGはデビュー初めと今の状況が大きく変わった。韓国を越えて全世界に向けてK-POPと一緒にBIGBANGも大きく成長した。それは、所属事務所である、YGの影響もある」とし、「これからもYGが自分たちが大きく成長できるビジョンを提示し、リードし続けてくれるなら、これからもYGと共に歩みたい」と明かしています。

現在、YG側は、「BIGBANGと再契約について継続的に協議中だが、まだこの事案について公式立場を明らかにする時ではない」と発表しています。あるメディアは、関係者の証言として、「BIGBANGが所属事務所YGエンターテイメントと再契約することに決めたようだ」と報道。BIGBANGは膨大な違約金を求められる状況となるため、再契約を控えて来年も海外スケジュールを確定させられずにいたが、日本の追加公演など、BIGBANGの来年の海外スケジュールがひとつふたつと決定され始めてきており、
BIGBANGの再契約事案がしっかりと解決されたのではないかという見方が濃厚のようです。

現在、オーストラリア・シドニー公演を盛況に終えたBIGBANG
シドニー公演では、公式に恋愛を認めた女優ミン・ヒョリンがコンサートを観覧する姿の写真がSNSなどで広がり、話題になっています。
「ミンヒョリン」の画像検索結果
ミン・ヒョリン

写真:WOWKOREA

最近は、主に家でデートを楽しんでいると報道された2人
写真:スポーツソウル紙

「ミンヒョリン 家デート」の画像検索結果「ミンヒョリン 家デート」の画像検索結果
二人のデート場所は、主にソウル・漢南洞に位置するSOLの家。
ちょうど二人だけが乗れるベンツのフォーツーカブリオはミン・ヒョリン愛車で、この愛車にSOLが同乗し、ドライブや、近くのCAFEでデートする姿が写真に撮られるなど、交際は今も順調のようです。

そして、公演後のオーストラリア・シドニーでのデートの模様が目撃したファンからの投稿により、SNSで広がっています。

現在、交際2年目の2人。知人を交えながら、食事をしたり、買い物をするなど、デートを楽しんだようです。